バツイチ男の大変さ

私の弟は20歳で結婚し、12年の結婚生活の後に離婚。原因は俗に言われる性格の不一致というもののようで、実際、どちらが浮気をしたなどと言った決定的な事はなかったようでした。
しかし、2人いた子供は、奥さんが連れて行き、一人一軒家に残されたバツイチ弟・・・。その生活を見ていると、離婚して経済的に大変なのは、女性かも知れないけれど、いくら、お金があっても一人寂しい男もかわいそうだと思うのです。
別れた奥さんと子供の引っ越し先は、車で10分ほどの所だそうで、子供自身も自転車でくる事ができるような場所のようです。しかし、来るわけもなく、会えるのは、月に1回、決まった日のみ。万が一、その日が仕事になった場合は、来月まで会う事はできないそうです。
また、上の女の子が中学生になる為、部活や友達の予定優先になり、あまり会いたがらなくなってきたようで、たまに会っても、欲しいものだけ買わされる。そんな会い方しかできないようでした。
性格の不一致の中には子供の育て方もあったようで、弟自身は自分で子供を育てたかったようですが、やはり、最後に子供が選ぶのは母親ですよね。それは、私も仕方のない事だと思っています。
一人暮らしの一軒家は、決して、広くはないはずなのに、たまに遊びに行くと妙に広く感じてしまいます。もともと、まめな弟だったので、部屋の掃除はしているようですが、なんとなく、寂しい家。
結局、養育費を払い続けている限り、新しい人生を求めるような事もできなさそうで、「バツイチ男性も大変なんだな。」と弟を見て思っています。

 

>>なぜバツイチ子持ちでも理想の男性と再婚できたのか?シングルマザーの婚活