バツイチだということ

自分は30代の男です、20代の時に結婚して今はバツイチです。
実際にバツイチになるにあたって気になった点は、子供がいたので、子供に会えなくなるのだろうか?とか母親が一人できちんと育てられるのだろうか?などの不安はありました。
実際にバツイチになってからは、自分の事でいうと、バツイチで子供が前の結婚時にいるので、その点を理解してくれる相手ではないと恋愛も、できないという事が一番大きかったと思います。
相手の方からすると、元カノや元カレとは違い、子供の事があるので前の奧さんとは切っても切れないというのはとても大きな事だと思います。
さらに、自分の場合は養育費も支払っているので、その点の負担も長い期間ついてきます、それを分かった上でないと恋愛はまだしも、再婚となると中々ハードルが高いのは否めません。
ただ、中には一度結婚している事によってある程度の評価をしてくれる方もいらっしゃいます。
その方が言うには、一度他の女の人の試験に通っているから、逆に少し安心できるとの事でした。
そんな良い方と巡り会えれば再婚もそんなに難しくないのかもしれません。
現在の自分はその点を良く理解してくれている人と巡り会える事ができ、再婚しています。
今はとても幸せですし、子供の事以外に関しては、離婚して本当に良かったと思えています。
子供の事は、今後もずっと見守っていく形にはなりますが、今は自分の出来ることをしてあげようと思っています。
いつか子供が大きくなった時に誇れるような人物になるべく日々精進しています。

 

>>なぜバツイチ子持ちでも理想の男性と再婚できたのか?シングルマザーの婚活