バツイチになった後

私はアラフォーですが、今でも時々学生時代の友人達とランチを楽しむ事があります。
グループの中で私が一番結婚が遅く、結婚が早かった友人は高校を卒業してすぐに結婚をしました。
早く家庭に入った友人とは残念ながら生活のリズムが異なり、しばらくはなかなかランチに行く機会が少なくなってしまいました。
しばらくしてようやく集まる機会があったのですが、その中の二人がバツイチになっていた事に驚きを隠せなかったのです。
あまり詳しい話はありませんでしたが、離婚前の時期が一番辛かったそうです。
更に驚いたのはその内の一人が再婚していた事です。
お互いバツイチ同士らしく、ご主人の方にも前の奥様とのお子さんがいらっしゃるそうです。
そんな出来事があったという事を全然知らなかったので、辛い時期もあったのだろうなぁと想像する事しかできませんでした。
しかし二人ともが今充実しているようで、私も安心できたのです。
昔とは時代が変わりバツイチの方が増え、私の周りにも結構いらっしゃいます。
私もできるなら離婚をしたくはありませんが、この先絶対に大丈夫とは言えないのです。
そうなった時にまず一番に考えるのは子供の事で、子供と暮らすにはお金も必要になります。
手に職があるわけでもなく、そうなったらどうしようという漠然とした不安感だけはあるのです。
離婚するには何かしらの原因があるはずですが、最近ではお子さんの事を考えて離婚後も必要な時にはサポートするというお父さんもいらっしゃいます。
別の道を歩む事になっても前向きでいられるように努力していらっしゃるはずです。

 

>>なぜバツイチ子持ちでも理想の男性と再婚できたのか?シングルマザーの婚活