離婚は決意すると早いほうがいいかも

私は26歳のとき結婚して30で離婚しました。 同棲機関が3年ありそろそろ親もけじめをと言われ続けそのとき子供もできてしまい結婚することになりました。 結婚してまもなく旦那の雇われでしてたカフェの社長が結婚もしたので自営業を進めてきました。 それですることになったのですが旦那はお金が全然ありませんでした。 仕方なくわたしが全部出すことになり実家の親も結婚祝いだと思ってお金を出してくれました。 商売はもともとしていた店だったので繁盛していました。 でもまもなく旦那が働かなくなってきました。 原因はパチンコです。 バイトの女の子とふたりで私が経営してるような形に朝から晩までなってました。 お店の2階が住まいでした。 すると朝バイトの女のこが奥さんおつりないですっていいだしたのが始まりでした。 旦那はそのお金をもって毎日パチンコにいくことになってしまったからです。 わたしもレジはちょくちょく気を付けていたのですがいないとき見計らってバイトの女の子のときレジからお金をもっていくようになってました。 そういう状態の日々もありどんどん私のストレスもたまり病気になってしまいました。 おまけに赤ちゃんもいるしもう身動きができなくなってきました。 それでも旦那のギャンブルはとまらず経営不振になっていきました。 それから消費者金融にも手をだすことになっててもう離婚しかないと思いました。 最初は戸惑いましたがおもきいってすると案外それのほうがよかったです。 こどもにかかってた病院代とかあと生活費は国からいろんな手当がでていままでより生活も安定して病気もなおってきました。 もっと早くいろんなことを知ってれば離婚したと思います。 何も知らないのは自分をおいつめるだけだと感じました。 離婚は考えてるよりもに実行しないといつまでも悩むばかりです。 >>なぜバツイチ子持ちでも理想の男性と再婚できたのか?シングルマザーの婚活